できる人に任せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近の激務にちょっぴり太り気味みたいです。

あなたが感じる「仕事の価値」って何ですか?

ホームページ作成案件がたまりすぎて、前に進めないんです。

僕は元々ホームページを作る事が嫌いです。

アフィリエイトの作業で散々作っていますが、それでも作るのは苦手。

なんでかというと、「面倒くさいから。」仕事なんだから我慢しろ。

と言われるんですが、どうも苦手です。

まぁ一概に面倒くさいと言ってしまえば仕事放棄なわけですが、そうではありませんよ。

作るのが面倒くさいだけで、「企画や集客プロデュース」は好きなんです。

やろうと思えば、ホームページやブログを立ち上げるのは簡単だし、多少のプログラミングなら知識がありますので、作る事は可能です。

でもね、作るのは好きじゃない。

企画して、あれやこれや話しながらウェブ展開をプロジェクトとして、展開するのは好きなんです。

で。

なんで苦手かって言うと、
「作るのは誰でも出来るから」
超専門的知識が必要ないし、言ってみれば「誰でも出来る作業だから」なんですよ。

誰でも出来るって本当につまんない。

できれば僕にしか出来ないような事をやっていきたいし、それだからこそ「価値のある仕事」だと思えるんです。

もちろん「作るのが価値がない」って事じゃないです。

作れる人は世の中に必要だし、作る人がいなければ、それはそれで世の中回りません。

僕が言いたいのは、「分業」ってやつです。

作るのが好きな人に作るのを任せればいいし、企画が好きな人に企画を任せればいい。

ストレスがたまってしまうのは、自分でやりたくない事をやってしまうから、だと思います。

仕事の価値というのは、「自分が携わっていて、ストレスのない仕事の事」だと、僕は思っています。

だから今は「ホームページの作り方」は教えていますが、「じゃぁ作って」って頼まれたら、ちょっとだけ嫌な顔をしている自分がいます。

※受けないという意味ではありません。

まとめ
ストレスフリーの仕事というのは、自分が携わっていてもストレスを感じない仕事。

ストレスを感じる仕事をしていては、精神的におっくうになってしまいますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください