人は無料でももらってくれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は商売をやっている人にとってはためになる情報

だと思いますので、是非最後まで読んでみてください。

商売繁盛の秘訣

何か商品を提供するときに、「これなら買ってくれるだろう」と販売する人が多いです。

商品に自信があることはすごくいいことなんですが、どんなに良い商品でも、「10人が10人買わない」という考え方が必要です。

どんなに素晴らしい商品でも、世紀の大発明商品でも。
です。

極端なことを言うと、「人は無料でももらってくれない」ということです。

例えば、路上で配られているティッシュ。

ティッシュって無料でもらえるんですが、よく見ていると、100%の確率ではもらってくれていません。

それどころか、「無料なのに迷惑がる人すらいる」という自体です。

役に立つティッシュが無料なのに。

1,000円欲しい?

もう一つ例があります。
道端に1,000円札を置きます。

無料で1,000円もらえたらうれしいですよね?

でもよーく観察してみてください。

置いてすぐに持って行けれるはずの1,000円札は、なぜだかみんな素通りしていきます。

見えてないのか欲しくないのかわかりません。

10人が10人全員が拾いません。

お金なのに。
不思議ですよね。

何が言いたいかというと、「タダでもらえるお金ですらみんな受け取ろうとしない」ということです。

ということは、有料で買う必要のある商品であれば、なおさら難しいはずです。

無料でももらってくれない人がいるわけですから。

ここに商売繁盛の秘訣があると思っています。

どこにって?

文章の中にヒントがありますよ。

是非探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*