奇跡なんてない、あるのは小さな必然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

奇跡って信じますか??

と聞かれると、「僕は信じています。」と答えます。

いきなりスピリチュアル的なことを言っていて、

「何だこいつ??」と思われるかも知れませんが、是非最後まで読んでください。

「奇跡(きせき)」wikiで調べてみると、

—————————————————-

人間の力や自然現象を超えたできごと。

神の力などとされ、宗教と結びついていることが多い。

シャーマニズムの支配する世界ではシャーマンは病気を霊力で治すと信じられている。

旧約聖書でもモーセはさまざまな奇跡を行ったと記述されている。

キリスト教のうち、正教会、カトリック教会、さらに聖公会・プロテスタント内の福音主義は、キリストの処女降誕、キリストの肉体的復活など、キリストの生涯における出来事を超自然的な奇跡が起きたとする。

それに対し自由主義神学系の聖書学者は、それら奇跡を認めず、信仰上のイエス・キリストと史的イエスとを分離するアプローチを可としている。

人間にはできないことをするために聖霊が遣わされ、その人の救いのために必要な行い(すべきことやしてはならないことなど)を示すとの教えがある。

—————————————————-

■ さっぱりわかりません。。
これを読んでもよくわかりませんでした。

えっとですね、僕が信じている「奇跡」というのは、日々の小さな努力の積み重ねで起こるものだと思ってるんです。

奇跡というと、すごく大げさで、ありえそうになくて、大変で、スピリチュアル的で…

と思われがちですが、僕は、「小さな必然 × 小さな必然 × 小さな必然 ×…」の重なりが一般的に言われる「奇跡」だと思うんですよね。

いきなり大きな奇跡は起こせませんが、小さな必然を繰り返せば、人知を超えるような、大きな結果(奇跡)になると信じています。

だからこそ、普段の日々の何気ないような小さな努力をする、それを怠ってはいけないと思っています。

イチローさんの名言

「小さな努力の積み重ねでしか、大きな成功(=偉人と呼ばれる)につながらない」大リーガーのイチロー。

日本人で体格にも恵まれない彼が、外国人が活躍している世界の舞台で、なぜあんなに活躍できるのか?

小さな努力を、ずっと続けてきたからだと思います。

奇跡なんてないと思っている人、何もせずに奇跡なんてありません。

あるのは「小さな必然」だけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*