人はイメージしたものにしかなれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なかなか思うような人生にならない…と嘆いている人にとっては刺激的な内容になっています。

人はイメージしたものにしかなれない

仕事がつまらない、人生が面白くない仕事がつまらなかったり、人生が面白くないなと思ったりするのは、「自分がこうなりたい」というイメージが出来ていない可能性があります。

仕事がつまらない

それでは「楽しい仕事って何?」そうするためにはどうすれば仕事を楽しめる?

仕事を楽しんだらどんな人生が待っているでしょうか?

イメージ出来ますか?

人生が面白くない

楽しい人生ってどんな人生でしょうか?

好きなことを好きなだけすること?
好きな人と一緒に過ごすこと?
お金をいっぱいもっている状態のこと?

イメージ出来ていますか?
想像出来ますか?

イメージ出来ない=実現しない

イメージ出来なければ、「どんなものかわからない」ので、具体的に何をしたらいいのかわかりにくいので、実現しようもありませんよね。

ちなみに僕は何となくですが、20歳の頃から「人生自由に生きたい」ということをイメージしていました。

最初は本当に漠然としていましたが、実際にイメージしていたことで、

===================

自由に生きることってどんなこと?
自由に生きるためには何をしたらいい?

===================

がわかってくるようになりました。

だからこそ今ある程度自由に仕事をしてある程度自由に人生を楽しんでいます。

イメージをするためのステップ

それではどうやったら具体的にイメージすることが出来るか?

簡単です。

たった2ステップで誰でも具体的にイメージをすることが可能です。

1 自分の好きなことを書き出す
2 好きなことが出来ないとどうなるか書き出す

好きなこと書き出すのはよく言われていますが、「好きなことが出来ないとどうなるのか?」がわかれば、想像しやすくなります。

僕もそうなんですが、「こうなりたい。」というよりも、「こうなりたくない。」という気持ちが強いので、行動に移しやすくなったり、イメージがしやすくなります。

なんで20歳くらいで僕が自分の人生をイメージ出来たかというと、こういった会社の上司になりたくない。
という気持ちが強かったからです。

そうならないためにはある程度自分で稼ぐ力を身につける必要があったし、なによりも自由な人生にならないと理想の人生は手に入らないと感じました。

だからこそより強くイメージ出来たんだと思っています。

仕事や人生がつまらないと思っているのであれば、今日紹介した2つのステップを実行してみて下さい。

自分のなりたいイメージがより具体的になり、行動もしやすくなると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*