時間泥棒は最大の罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スタッフに対しても、お客様に対しても、相手の時間を無駄に奪う事は罪

という事を意識させています。

例えばお客様であれば、

・時間を守る事なんて当たり前
・わかりやすく説明するを徹底的にしてもらいます。

たとえ無料の講座やプレゼントであったとしても、それに関わる時間は変わりありませんよね。

僕に対してもそう。

連絡するときは簡潔に話してもらう。

そうする事で頭でまとまる癖ができますし、そのまとめかたをすれば、その人の将来にきっと役に立つと言う事もしっかり伝えていきます。

理由付けってやつですが、ただやらされているではなく、意味があるからやっているこういった意識も大切だと思っています。

おぎゃあと生まれた瞬間から平等に与えられているものは時間です。

時間を無駄に奪う事はお金や物を盗む事よりも最も身近な事で最も盗みやすいものです。

でも、一番盗んではいけないものという意識を大切にする事で、相手を思いやる気持ちがうまれ、しっかりとした人間に育っていくんじゃないでしょうか。

これはスタッフ教育だけではなく、友人知人、いつもそばにいてくれる人、自分が率先して挙げる事で相手からの感謝もうまれてくるもんだと思います。

時間泥棒は最大の罪。

僕の中の大きな格言です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください