必要な作業以外はしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目標達成をするためには習慣を身につけることが手っ取り早いです。

金持ちになりたければ、金持ちの習慣を身につける。

目指している人になりたいt
思っていれば、その人の習慣を身につける。

「習慣」について書きました。

ではそもそも「習慣の定義」ってなんだか知っていますか?

なんでこんなことを書くかというと、習慣化出来ていない人に限って、習慣という言葉を、「なんとなく知っているレベル」でしか理解出来ていないからです。

そもそも出来ている人は、習慣について話をしたとしても、普段からやっていることなので伝える必要もありません。

なので、習慣を身につけられていない人にとっては、『習慣の定義」は最低限知っておく必要があると僕は思っています。

『習慣 = 何も考えずに出来ること』
例えば、歯を磨く行為。

これって何も考えずにやってませんか?

これは、「虫歯にならないであろうための習慣」です。

水を飲むこと。

これは、「水不足で死んでしまわないようにするための習慣」です。

習慣とはこういうことです。

僕がやっていることは、「40歳までに一生分の稼ぎを手に入れて、自由に暮らすため」に、そうなるための習慣を身につけようとしています。

・スキル
・マインドセット・人間関係
・資産構築

全てにおいて、「40歳までに一生分の稼ぎを手に入れて、自由に暮らすため」の習慣です。

逆に、「それ以外は必要ない」と思っているので重要視していません。

例:社交辞令

習慣とはそういうものだと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*