手を挙げたらなれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なんと、、、今日は僕の36歳の誕生日です(嬉)

いよいよ30代も後半に突入ですよ。

誕生日を迎えるたびに、学生の頃を思い出します。

・将来なりたかった人物像
・将来やりたかったこと僕は高校を卒業してから、すぐに就職しました。

今でもよく覚えているんですが、新人歓迎会のときに、就職先の社長に、「社長にはどうやったらなれますか?」と聞いていました。

今考えても「変な質問してたな~」と思います。

でも当時の僕は本当に真剣に聞いていたと思っています。

なぜなら僕がなりたかったものは「社長」だったからです。

社長になりたければ、社長に聞けばいい。

確か立ち読みした本でそんなことを書いていたと記憶しています。

「社長はどうやったらなれますか?」
この質問に当時の社長は「手を挙げたらなれるよ」と答えてくれました。

まだ19歳だった僕は「何言ってんだ、このオッサンは?」と思ったこともよく覚えています。

では今どうなったか?
というと、社長になっています。

当時の自分がびっくりするくらいのお金も自分で稼げるようになりました。

当時働いていた社長は、「手を挙げたらなれる」という話は、もしかしたら適当に言っていたのかもしれませんが、今から考えると、「本当に深い言葉だったな」と勝手に感じています。

「手を挙げたらなれる」どんなになりたいものでも、しっかり手を挙げて「それやる。絶対やる。」と決めて、なりたいものを見続けて、やり続ければなれます。

10年以上かかりましたが、僕がそうなったように。

10年以上手を挙げ続けていました。

そうなりたいがために、

・生活の選択
・仕事の選択
・貯蓄の選択

もしていました。

僕は思った以上に劣等生でしたが、10年以上手を挙げ続けて、小さいけれども、結果は出ました。

・将来なりたかった人物像
・将来やりたかったことこういう目的があるのであれば、それは必ず叶えられます。

どうやって?

「手を挙げ続ければなれますよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*