逆から考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・何かを始めよう
・結果を出したい

そう思ったら何をやるか??

・方法を探す?結局方法が見つかっても、どのような順番でやればいいかわかりませんよね。

そんな時に考えるべきポイントは、「逆から考える」です。

逆から考えるとは、例えば「売上を月500万円にしたい」という目標があるとします。

売上月500万円これを、

・なんで月500万円?
・いつまで?

最低限ここまでは必要ですよね。

では次に、「どうやって達成する?」が生まれます。

そうすると、

来年〇月までに毎月500万円以上の売上確保
 ⇒ 残り〇ヶ月と〇日

・今の商品であればどれくらい売ればいいのか?
・今の商品で売り上げを上げるのは難しい?
 ⇒ 新商品開発?客単価を上げるには??

こんな発想になります。

で、次にやる事。

…という事は逆算して、・〇ヶ月以内には、新商品開発(客単価を上げる方法)を確定
・〇ヶ月以内には、集客の準備
・〇ヶ月以内には、分析結果抽出・〇ヶ月以内には…
という流れになります。

ぼやっと目標を立てても達成しにくいですが、こうやって逆から考えて行くと、思いのほかうまく行くことが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*