迷惑かけたっていい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日の内容は、

・情報はたくさん持ってるけどうまくいかない…。
・思うような結果が得られない…

そういった方には特に読んで欲しい内容です。考えるよりも先に行動

今思えば、僕がおそらく20歳くらいの時から、自然にやっている事です。

それが良いか悪いかとは別として、それで何かしらの結果を得ています。

お金。
仕事。
ご縁。

沢山のいただきものをしてきました。

面白そうな仕事があれば、それがどんな仕事であろうが一度やってみたりしていました。

うまくいかない時は…

あなたにとって合うか合わないか、はわかりません。

これはあくまで僕自身での経験としてお話します。

うまくいってないときのことを考えると、「行動する前に、考えてしまう」という順序になっています。

1 考える
2 行動

なんですね。

うまくいっているときは逆。

1 行動
2 考える

個人のスタイルがある

僕がうまくいっているからといって、それを進めるわけではありません。

1 考える
2 行動

でうまくいく人もたくさんいます。

ただ分かって欲しいのは、「うまくいかない場合は、自分のスタイルに合ってない事をしようとしている」

って事です。

時間軸も重要

「うまくいかない」という表現で片付けると乱暴で、想像しにくいかもしれません。

うまくいかないというのは、畑仕事で言う、「種まきにもなってない状態」の事。

来年おコメを収穫しようとしているのに、種もまいていなければ、コメは収穫できません。

種まきの状態であれば、OK。
種まきの状態でないのであれば、修正。

時間軸で考えた時、今が種まきの時なのか、今が収穫の時なのか。

収穫するには種まきが必要。

ってのは当たり前だけど、ことビジネスになると急に八方塞になる人はたくさんいます。

有名な詩を引用

相田みつをさんの有名な詩に、「くるしいことだってあるさ 人間だもの」という詩があります。

1 行動
2 考える

こういった順序でしていると、人に対して迷惑がられることもあるでしょう。

それを恐れる人はいます。

確かに人に迷惑をかけるのは嫌です。

でもね。

いいじゃないですか。

迷惑かけたって。

迷惑かけた分、3倍、いや5倍以上の恩返しをすれば。

怖がる必要はありません。

やりたい事をとにかくやる。

それで離れてしまう人なら、それまでの付き合いです。

僕の経験談を話すると…となると長くなっちゃいますので、明日の記事に書きますね。

まとめ
迷惑かけたっていいじゃない。
人間だもの。

迷惑かけてもそれを上回るような恩返しをすればいいだけです。

自身がない??

それはただの思い込み。

出来る。

と思えば何でも出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*