居心地の悪い場所に行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成長したい。
自分を変えたい。

と思っている人は、『居心地の悪い場所』にいくようにしましょう。

居心地の悪い場所というのは、読んで字のごとくとなるわけですが、出来れば、

・ここにいたら緊張する
・注意ばっかりされる
・すごい人ばかりがいるこういう所に行くってことが大切になってきます。

特に自己改革と言うのは、自分が生きてきた人生をねじ曲げるほどの強力な作用が働かなければなかなか出来ません。

ダイエットとかもそうですよね。

「やるぞ。」と思っていても、半年後に結婚式があるとか、痩せなければ死んでしまうといった事がなければ、おそらく半数以上の人がダイエットを成功させる事は出来ません。

居心地の悪い場所に行くというのは、やらざるを得ない環境がある場所だったりするので、いやでも成長したり、自分を変える事が出来る訳です。

もう、どうしても自分を変えたい。
まだまだ成長したい。

そう思っている人は、今行っている場所が、居心地が良いのか、居心地が悪いのか、を考えてみて下さい。

良い事ばかりの所に顔を出していては、いつまでたっても自分改革なんて出来っこないですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください