水でも岩に穴があく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、洞窟に行ったことはありますか?

僕は昔から結構洞窟が好きで、近所に「洞窟っぽいほら穴」があれば何かいるかもしれない。
と言っては入ってはしゃいでいました。

大人になってからは、「鍾乳洞」という所へ彼女と出かけたり、最近では子供とも行くようになりました。

鍾乳洞というのは、昔できたほら穴をきれいに整備し、みんなが気軽に入れるようにした洞窟です。

つい先日も行ってきたんですが、面白い気づきがありました。

鍾乳洞には天井には大きなつららのような石がどーんと並んでいます。

※正確には鍾乳石という名前でしょうか。

そこからポタポタと水がしたたり落ちていきます。

そして、その石には穴があいているんですね。

おそらく何十年、何百年と毎日ポタポタと水が下の固い地面に落ち続けていたんだと思います。

何十年、何百年も続けて。

そして、固い地面に穴があくわけです。
興味深いと思いませんか?

ただの湧き水ですよ?
水で固い地面に穴があくんですよ?
水圧がガーッとすごいわけではないんですよ?

水でも岩に穴があくこれはビジネスでも同じような考え方を持つことが出来ると思います。

どんなに小さなことでもコツコツ続けて続けて続けてさえいれば、大きな力になるということです。

ただの湧き水をたらし続けていても固い地面に穴があくわけですから、人間が考え続けたことを継続すればもっともっと大きな壁を突破出来るようになるのもわけないと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*