人生に「無駄」はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

応用力さえ身に着けてしまえば、あなた自身が今やっている事や、今後やるであろう作業にもどんどん活かす事が出来て、

・人に感謝されるようになります
・人に頼られるようになります
・アイデアが溢れかえってきます

この応用力で多くの大金を手にすることも可能です。

でも逆にこの応用力がなければ、

・いつまでたっても忙しい
・やりたい事がたくさんあるのに実行出来ない
・稼ぐ事が出来ない

こんな事態に陥ってしまうかもしれません。

応用力を付ける前にやるべき事

例えば仕事で、事務作業を任されたとします。

応用力をつけたいと思っているのであれば、まずはその任された仕事を一生懸命やり続けます。

仕事だから面倒だと思う事かもしれませんが、それでも一生懸命やりましょう。

一生懸命やるという事は、たくさんメモをとったり、自分でマニュアルを作ってみるなど、そういった事も含まれます。

そして次に任された仕事が、営業だったとします。

今度は任された営業を一生懸命取り組んでみましょう。

とにかく一生懸命です。

そうすると、事務作業と営業両方を一生懸命行った力がつきます。

今度はこの両方を身に着けたスキルを応用してみましょう。

人生に「無駄」はない

例えば、営業先で事務員さんの気持ちがわかるようになれば、この持って帰った仕事をどうやったら事務員さんが楽にこなせるかなぁ
と考えるようになり、事務員さんにとっては、「頼れる営業」として思ってくれるかもしれません。

例えば、事務作業をしている時に、営業さんが困っていたら、こういう仕事をとっていけば、経理上あなたは有利な立場になりますよ

というアドバイスが出来るようになり、営業さんから感謝してくれるようになるかもしれません。

そして事務と営業が出来るようになれば、自分自身独立して、お金を稼げるようになるかもしれません。

これはすべて「かもしれない」という想定の元書いていますが、1つの技術だけではなく、2つ以上の技術を組み合わせてそれをうまく利用すれば、1+1=2

ではなく、1+1=5
とかそれ以上の結果が出てくる事は可能性としては十分にあるでしょう。

僕は独立して4年以上が経ちますが、やはり過去の仕事の経験がすごく活きていると実感しています。

つまり、人生において無駄はないという事です。

ただ、人生において無駄はないんですが、そこに「一生懸命」という文字がなければ、それは人生を無駄に過ごしてしまう事になってしまうかもしれませんね。

人生で成功するためには、しっかりと応用力を身に着けるよう努力してみて下さい。

結果は後から必ずついてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*