メンターを持ってメンターになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビジネスをやっている人なら、一度は考えたことがあると思います。

・なるべく早く成功したい
・早くビジネスを安定させたい

僕もそう思っていました。

そうするためには、

・まずはHPを作って…
・マーケティングを勉強して…
・ブログを一生懸命更新して…

確かに間違いではありませんが、それが「最短最速」という事にはつながりにくいのかな、と思います。

では「最短最速で成功する方法」とは?

それは、メンターを持って、メンターになる。

です。

メンターとは?

メンターとは、「気づかせてくれる存在」のこと。

メンターを持つことが大事

あなたには、「気づかせてくれる存在」がいますか?

・今の進んでいる道があっているのか?
・それとも間違っているのか?

自分の間違いを自分で気づかせてくれるように、思ってくれる人はいますか?

メンターは気づかせてくれる存在で、そして、メンターはあなたの成功を心より願っている人物。

ときにはメンターの力を借りることもあります。

メンターになる必要性

メンターが必要なんだな、ということはなんとなく知っている方も多いかも。

では「メンターになる必要性」とは?

それは「アウトプットできるから」です。

情報というのは、インプット(仕入れる)だけでは自分の知識とはなりません。

誰かに話すことこれが必要です。

仕入れた情報を完結に誰かに話せなければ、それは「情報が身になっている」とは言えないでしょう。

「メンターになる」というのは、仕入れた情報をアウトプット(練習)する場所だ、ということ。

メンターを持ってメンターになる。

あなたには、メンターがいますか?メンターになっていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*