今までやってきたことは無駄にはならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今までやってきたことが、・役にたってないからどうしようと悩んでいる人是非今日の記事を読んで参考にしてください。

まず、今までやってきたことは無駄にはなりません。

それが、

・過去を塗りつぶしたくなるような内容でも
・全く畑違いの事をやってきていても

です。

ちなみに僕は、前職は、会社の経理 → ガソリンスタンド店員 → リサイクルショップ店員

こんな感じです。

「俺はアナログ人間だ。」となぜか豪語していましたし、パソコンで飯が食えるなんて思ってもいませんでした。

どちらかというと、パソコンをやっている人は「ヲタク」だと軽蔑していました。

でも今はパソコン1台で世界どこでも仕事が出来ています。

不思議ですよね~。

では最初からパソコン1台で仕事していればよかったか?と言われればそうではありません。

今までの仕事は接客業が中心でした。

そこでお客様とのコミュニケーション能力が高まり、リサイクルショップではヤフオクで販売するという経験ができた。

だからこそ今の自分があるんだと思っています。

つまり、今までの仕事を「点」としてとらえ、それを今からどのように「線」で結び、大きなものに仕上げていくか。
ということを考えればいいんです。

例えば今までくだらない人生だったなら、くだらない人生から這い上がってのし上がったエピソード、というのは使えるでしょうし、捕まった経験がある人であっても、捕まった時の警察の対応方法やその回避方法などをマニュアルにしても面白いかもしれません。

いかに今までの人生を楽しいものとして考え、それを糧にこれからの人生を組み立てられるか。

ここはとても大事なポイントになりますよね。

是非今過去の仕事が何の役にも立ってないと考えている人。
今一度そういった視点で考え直してみてください。

もしかすると、あなただけのオリジナル商品やサービスが見つかるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*