情報は価値、ただし無料では無価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

世の中、色んな情報があふれかえっています。

インターネットが復旧してから、「情報はタダ」となりつつあります。

というか、なっています。

金なんてかけなくても、情報はたくさん入るし、色んなことが出来るような時代になりました。

20年前と比べると全然違いますよね。

これだけ情報が無料で入る時代になったわけですから、以前よりも成功者がたくさん出てきてもいいわけですが、どうでしょうか?

成功するための情報
を集めている人で10人が10人成功すると思いますか?

答えは『ノー』です。

なぜか?

『無料でなんとかしよう』と思っているからです。

うまくいっていない人は、情報が無料なだけに、他のことにもお金をかけようとしません。

全部タダでなんとかしようとします。

人からのアドバイスもメールで相談すれば答えてくれるのが当たり前。

相談すれば教えてくれる『タダ』で。

うまくいっていない人はそこを理解していないんですよね。

だからいつまでたってもうまくいかないわけです。

ではうまくっている人は何をやっているのか?

『金をたっぷり使っている』んです。

人からのアドバイスもしっかりと「対価」を払って聞きます。

相談するにしても、食事をおごったり、おごらなくても何か別の価値を提供して、情報を引き出します。

ビジネスを展開するにしても、たっぷりとお金を払って広告を出します。

だから結果が早く見えるわけなんですよね。

結果が早く見えれば、次の行動も決まりやすくなります。

いちいち色んなことで悩む必要もないので、『圧倒的なスピードで成功』します。

無料でなんとかしようと思っている人は、いつまでたっても悩みやフラストレーションが堂々巡りです。

情報が無料化してから勘違いしている人が多いんですが、一番の価値は『情報』なんです。

『情報を実行してきた結果』なんです。

そこを理解しないかぎり、うまくいかない人はいつまでたってもうまくいきません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*