第一印象で決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

商売をしている人にとって、「信用」って大事ですよね?

信用されなければ、どんなに良い商品でも、どんなに良いサービスでも、人から買われる事はありません。

さてこの「信用」って部分ですが、人から紹介される事以外では、名刺交換から始まります。

つまり「信用って第一印象」で決まります。

誤解を招くといけませんので、もう少し詳しく書くと、第一印象で、次会っても深く話をするか、深く話をしないかが決まるって事です。

第一印象が悪ければ、その人の事をあまり信用しなくなります。

信用って言うと大げさかもしれませんが、第一印象で相手の心を閉ざしてしまうか、それとも少しでも開いてくれるか、が決まってくる。

と、僕は思います。

最近では、

・第一印象は悪いほうがいい
・第一印象はあまり信用しないほうがいい

なんて言われてますが、僕はそうは思っていません。

第一印象は大切ですし、第一印象が悪ければ、少なからずそういった人は「避けるようになる」からです。

一度避けるようになると、次に会った時もその人との会話を避けるようになります。

※もちろんならない人もいます。

第一印象ってそれほど大事だと思っています。

かといって、第一印象において、

・何がいい第一印象か?
というのは説明できません。

良いか悪いかというのは、人それぞれですから。

でも悪い第一印象というのはあります。

悪い第一印象という事だけ抑えておけば、それを避けるだけなんでちょっとは楽ですよね。

参考になるかならないかはわかりませんが、僕が感じている、「悪い印象を受ける名刺交換」を2点シェアします。

悪い第一印象を受ける名刺交換 2点

とりあえず名刺だけ渡そうとする人

特に話もせず、名刺だけ渡せばいいや、という印象は最悪です。

名刺交換はご縁の入口なのに、それを「渡せればそれでいい」という感覚ではNGです。

だって…嫌ですよね?

この人に渡せばいいや…って気持ちで名刺を渡されたら。

僕は名刺交換する際に、こういった人は今後避けるようにします。

割り込んで名刺交換をする

人と話をしている最中に、割り込んできて名刺交換する人がいます。

名刺交換の際に良い話になってきそうだな…。

っと思っても、話が途中で途切れてしまいます。

これって「迷惑行為そのもの」ですよね。

せっかくの話がおじゃんになる可能性もあります。

人に損をさせるような行為はNGです。

いかがでしょうか?

もしかして上記のような名刺交換はされていませんか?

もしされているとしたらすぐに改善したほうがいいです。

なぜなら、第一印象が悪いと次に会った際、話を聞いてもらえるか聞いてもらえないかが決まりますから。

今日はここまで。

人から信用されるようになるには、第一印象、とくに名刺交換での印象は大切です。

迷惑な名刺交換をしないようにしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*