やらない事リストを作りなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「やると決めた事」をスケジュール通りに行うためには、スケジューリングが必要で、徹底的にやる人は恐らくtodoリストを作っているのではないかと思います。

僕も実際にtodoリストを作って、iphoneで削除しながら日々の作業を進めています。

さて、ではこのtodoリスト、正しく機能している人はどれくらいいるんでしょうか??

僕もそうなんですが、せっかくtodoリストを作って時間管理をしているはずなのに、1ヶ月単位で振り返ってみると、まだまだやる事が沢山残っていたり、やるべき事って決めていたのに、まだまだ残っていたりする事があります。

どうやったら「やるべき事」が予定通りできるようになるか?

やっと最近分かってきました。

・「やらない事リスト」も同時に作る

原因として考えられるのが、todoリストで「やるべき事」を順にやっている「つもり」だったんですが、結局の所「やらなくても良い事」もやっている。

これが原因だったんです。

だからやるべき事を決めても、やらない事まで「ついで」でやってしまう。

そりゃぁやるべき事を決めていたとしても、作業出来るのはちょっとだけになるはずです。

「出来るはずの作業が出来ない」それは、「やらない事まで時間をかけている」から。

「ついでだから…といってやってしまう雑用」だからなんですよ。

なので、todoリストには、・やるべき事 と・やらなくてもいい事(やらない事)も入れておくようにしましょう。

「やらない事を明確にする」ってとっても大切だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*