人生は二者択一でなくても良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

二者択一

という言葉は知っていますか?

ネットで調べてみると、「二つの事柄の、どちらか一方を選ぶこと。」だそうです。

例えば、「私と仕事どっちが大事!?」というフレーズは聞いたことがありませんか?

男なら一度は聞いたことがあるようなフレーズです。

こういうことを言われると、男はとまどってしまいます。

さて、あなたが思っている目標や夢があるときに、今回のような「二者択一」の答えを求められることもあるでしょう。

●●を選ぶか、■■を選ぶか?

僕も人生を色々経験してきましたが、答えはハッキリ出ていません。

だたわかったことは、人生は二者択一でなくても良いということです。

例えば先ほどの、「私と仕事どっちが大事!?」という質問であれば、「どっちも大事だし、どっちも大切にしたい」というのが答えです。

「どっち?」と言われて「どっちかしか選択できない」というわけではないんです。

どっちも選択すればいいんだと思っています。

そして大切なのは、「どっちも選択する場合、どうしたらいいか?」この思考になることだと思っています。

どっちかしか選択しないのは、考え方を狭めているだけ。

どっち?

で、「どっちかだけ」ではなくどっちも選ぶための考え方を持つことが人生を豊かにする考え方だと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*