勝ちやすい場所で勝負をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットで商売をする場合に大切な考え方。

「勝ちやすい場所で勝負をする」

例えば、アフィリエイトで考えた場合、・キーワードって何を基準で選ぶべきか?という事を考えた時に、でもそこには必ずライバルが存在します。

ライバルがごろごろいるところで勝負をしても、どんなに良いサイトだったとしても、利益を出す事は出来ませんよね。

そんな時に必要な考え方についてお伝えしていきます。

ライバルの基準は?

選んだキーワードで上位表示出来るか出来ないか。外部対策で考えた場合、被リンクの数だったり、運営暦だったり。

もちろんコンテンツの質だったり、誘導の質だったりも考える必要があります。そして、検索結果の1ページ目に来るのは、わずか10サイト。

ライバルが強い場合は、あなたのサイトは見られる事はありません。だったらどうするか。

自分の勝てる場所、方法で勝負するしかない。

って事です。

勝てる場所?勝てる方法?

方法は簡単。

「頭を使う」って事です。

例えば、キーワードに対して「時間軸」を入れて考えてみる。

もしも「車買取り」というキーワードがあったとします。

「車買取り」というキーワードで上位表示しようと思ったら、まず難しい。

でもそこに「時間軸」を入れてみる。

車の買取りを考えている人、車を買い取ってもらうまでに「何を考えるか?」を考えてみましょう。

もしかしたら、新しい車の燃費を調べるかもしれません。
もしかしたら、新しい車の性能やカスタマイズ方法を調べるかもしれません。

だったら、「車買取り」というキーワードでがっつり勝負するよりは、「車名+燃費」とか「車名+カスタマイズ」といったキーワードも入れて考えてみる、って事です。

そうすれば、「車買取り」というビッグキーワードで勝負しなくても、ライバルが少なく、上位表示しやすい、要するに、「勝ちやすい場所」で勝負をする事が可能になるって事です。

そういう考え方だと、稼げる収入も変わってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*