SEOでキーワードを決める時の注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEO対策をしようとすれば、絶対にはずしてはいけないのが、「キーワード選定」です。

どんなに優れたSEO対策
を施したとしても、結局キーワード選定をきちんとしていなければ、せっかく上位表示したサイトでも、集客につながらなかった…

という結果になりえます。

ではキーワード選定で何が重要か?

・今すぐ客が使うキーワード
・後から客が使うキーワード

大きくこの2つの属性があるという事です。

今すぐ客が使うキーワード

呼んで字のごとく、「今すぐ買いたい」と思っているお客様が集まりそうなキーワードです。

後から客が使うキーワード

「今すぐは買わないけど…」という人であったり、「調べ物をしている」という可能性が高いです。

「花」というキーワードを一つ上げましょう。

今すぐ客が使うキーワード

「花 通販」であったり、「花 ネットショップ」というキーワードが、「今すぐ客が使うキーワード」になります。

後から客が使うキーワード

「花 生け方」であったり、「花 辞典」というキーワードが、「後から客が使うキーワード」になります。

今すぐ売り上げを上げたいのに、後から客が使うようなキーワードでは売り上げは上がりません。

SEO対策では最低限こういったキーワードを決めから入ることが重要です。

是非キーワードの選定は間違えないようにしましょうね。

今すぐ売り上げを上げたいのに、後から客が使うようなキーワードばかりだと、6ヵ月後に冷や汗をかいてしまいますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*