ホームページ公開前にチェックするべき4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページ作成初心者がいざホームページを公開。

…それから数ヶ月経っても、検索順位が上がらない、アクセスがないし、お問い合わせもない。

全く売上に貢献してくれない。

実はよくあることです。

なぜそのようなことが起こるのか?

もしかすると今回紹介するホームページ公開前にチェックするべき4つのポイント
を外してしまっているからかもしれません。

ホームページ公開前にチェックするべき4つのポイント

ホームページを作ったらそれを公開する必要があります。

※CMSであれば同時に公開されることもあります。

ですが、ただ公開したというだけでは、そもそも検索順位が上がらなかったり、アクセスが少なかったり、売上も伸びません。

ホームページを公開する前に、以下の4つのチェックポイントを見なおしてみてください。

1 目的は何?
2 誰に何を伝えたいのかはっきりしているか?
3 内部対策はできているか?
4 年間スケジュールは立てているか?

できればホームページ公開前にやっておきたいチェックリストですが、もちろん公開後にチェックしてもいいですし、徐々に全てを完了していっても大丈夫です。

※ただ、公開後にやろうと思っていても、中々重い腰が上がらないということは理解しておいたほうがいいかもしれません。

目的は何?

まずいちばん大切なことがあります。

ホームページを公開した目的はいったい何なのか?

これを明確にしておくことです。

・売上を上げたいこと?

・資料請求をしてもらいたいこと?

・電話で問い合わせをしてもらいたいこと?

・知名度を上げたいこと?

・テストマーケティングなのか?

ビジネスモデルによって色々な目的があると思います。

色々な目的があることは大変素晴らしいことだと思いますが、あまり目的がありすごると、何をどうやっていいのかわからなくなってしまいます。

もちろん売上も上げたいし、電話での問い合わせもしてもらいたい。

資料請求もして欲しいし、知名度も同時に上げたい。

気持ちは痛いほどよくわかりますが、全てを得ようとしても全てを取り逃すことはよくあることです。

そういった時は、まずは目的をはっきりと決め、順番をつけてみることです。

売上、知名度、問い合わせ数、資料請求数、メール相談数。

どれを最優先事項の目的とするのか?

まずは最初に公開するとき、何を目的としたらいいのかをはっきり決めておきましょう。

そうすればホームページ公開後にやるべきことが明確になってきます。

誰に何を伝えたいのかはっきりしているか?

ホームページ公開の目的が決まっていたら、誰に何を伝えたいのかチェックしてみてください。

そして、その相手がホームページを見に来てくれた時、何が得られるのか?

誰に何を伝えたらいいのか?
が明確になってくると、目的達成のスピードが断然早くなります。

内部対策はできているか?

ホームページ公開後でも十分なのですが、ホームページの内部対策ができているかチェックしてみましょう。

ホームページの内部対策とは、簡単に言うと、検索エンジンにとってホームページで伝えたい事がわかりやすくなっているか?ということです。

タイトルタグ、メタディスクリプション、見出しタグ(h1,h2,h3)の使い方、関連性、1ページ1キーワードなのか、ページ数やコンテンツの量は十分あるか…

ホームページの内部対策をしっかりしていれば、今はそれだけでも検索順位は上がってくるようになります。

もちろんコンテンツ(文章)の質やライバルの強さにもよりますが、ある程度はカバーできるようになっています。

最低限でもいいので、ホームページの内部対策ができているかチェックしておいてください。

ちなみに僕がやっているビジネスでは、内部対策をしっかり抑えているので、作ったばかりのホームページで広告費ゼロでも1週間以内に数十万円の売上
を叩き出すこともよくあります。

年間スケジュールは立てているか?

最後になりますが、年間スケジュールがたてられているかチェックしてみてください。

ホームページは公開して終わり、ではありません。

公開してからがスタートです。

そして公開してから徐々にホームページを育てていくことが重要になってきます。

公開して終わった、と思っているとつい「育てる」という行為そのものが億劫になってしまいます。

ですから、公開前にまだゴールではない、という認識のもと、ホームページ公開後に行う年間スケジュールを立てておくことというのはとても重要なのです。

・どんな更新をしていくつもりか?

・(ビジネスによるが)イベントはないか?

・見込み客はどのタイミングで どんな情報が必要なのか?

・公開後のフィードバックをどこでやるのか?

・どのタイミングで外注化するのか?

などなど、ある程度でもいいので書き出しておくとかなり便利です。

年間スケジュールを立てるというのは、モチベーション維持にも大きく関わってきます。

ぜひホームページ公開前に書きだしておきましょう。

まとめると…

いかがだったでしょうか?

ホームページを公開することそのものもとても重要ですが、ホームページ公開前のチェックリストをチェックしていくだけで、1年後の結果が大きく変わりそうな感じはしませんか?

僕が事業を始める際にホームページを作るときにもこの4つのチェックポイントは絶対に外さないようにしています。

そうすることで結果も生まれやすくなってきていますし、やっていることそのものの意義が感じられます。

※実際に広告費ゼロでも数十万円規模で売上が上がることもあります。

意義が感じられるようになってくればモチベーションなんて下がりませんし、結果がとても楽しみになってきます。

余計なお金も時間的なコストもかなり節約することができます。

1 目的は何?
2 誰に何を伝えたいのかはっきりしているか?
3 内部対策はできているか?
4 年間スケジュールは立てているか?

もちろんその他にもたくさんのチェックリストはありますが、最低限この4つをチェックしておけば、ホームページ公開後に大ゴケすることはまずありません。

ぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*