ホームページを自作する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページを自分で作り、集客したりブランディングする人が増えてきました。

ホームページが自作できるようになれば、制作費、更新費用などを抑えることができますし、何より時間コストを大幅に削減することができるようになります。

自作することのメリット

ホームページを自社で自作できるようになれば、

・制作費の削減
・更新費用の削減
・時間コストの削減

など色々なメリットがあります。

ホームページ製作会社に依頼すると、制作費や更新費用は必ず必要ですし、もし制作費や更新費用が不必要であれば、毎月レンタルや、リース契約といったえげつない契約を強いられることもあります。

※初期費用無料、毎月3万円の5年契約など。

実際リース契約を結んだ人に話を聞いてみると、当初の契約内容とはぜんぜん違った。
サポートをしてくれない。

などクレームの嵐だそうです。

全部が全部とまでは言えないでしょうが、少なくとも僕のところに相談しに来た方は、全ての方が契約を後悔している、と話をされています。

レンタル契約やリース契約、そういった長期の契約を結んでしまうと、契約期間は自由なことができません。

自由なことが良いか悪いかは別として必要なときに必要な舵取りができないというのはあまり好ましくはないでしょう。

そして、契約したからといって、レスポンシブに対応してくれるか?

も別問題です。

ここの部分をもう少し変更したい、と思ったときにすぐにできない歯がゆさはかなりのストレスとなります。

でも、自社でできるようになれば、思ったときにすぐに更新することができますので、ストレスを軽減することが可能です。

デメリット

逆にホームページを自作することのデメリットもお伝えします。

・スキルが必要・時間がかかる・専門家の意見が聞けないこの中で一番のデメリットは、「専門家の意見が聞けない」ことだと思います。

作っては見たものの、これが正しい道なのか?
このまま進んでよいものなのか?

がわかりません。

ある程度作ったことがある人であれば、大まかな道筋を理解できているので、その点は心配ないかもしれませんが、全く初めて作成する人であればここは大きなデメリットです。

もしかすると、初めてホームページを自作するのであればデメリットの方が大きいのでないかなと思います。

ホームページ自作時の注意点

ではデメリットの方が大きいからといって自作はオススメできないのか?

といわれるとそうではありません。

今回お伝えする点に注意すれば、自作でも効果の出るホームページは作れるようになると思います。

2つのみですので実践してみてください。

サイトマップは必ず作る

ホームページ自作初心者はいきなりホームページを作ろうとします。

いきなりホームページを作ってしまうと、いざ作ったときに何を書いていいかわからなくなってしまいますし、途中で迷路に入ってしまいます。

ですから、まずはサイトマップを作るようにしてみてください。

サイトマップとは、ホームページの大まかな設計図みたいなものです。

・ホームページで何を伝えたいのか?

・どんなページがあるのか?

・どんな内容にするのか?

・商品やサービスページはあるのか?

書き方は簡単です。

ホームページを自作する際の注意点

※画像はマインドマイスターというサービスを使っています。

こんな感じで、ホームページにとって必要な情報を書き出していきます。

サイトマップを作り上げていくことで、今後どんなホームページを作るかが明確になってきます。

まずはサイトマップを作ることに集中してみましょう。

コンテンツを作る

サイトマップがある程度できたら、次はそれぞれのページに何を掲載するか?
どんな文章を掲載するか?

を書き出していきます。

サイトマップは大まかなイメージ、コンテンツは詳細を書いていく、そんな感じです。

各場所はどこでもいいです。

ワードでもいいですし、メモ帳でもいいです。

パソコンが苦手な人は、コピー用紙に手書きをしてもいいでしょう。

具体的に何を書いていくか?
をどんどん書き出していきましょう。

デザインとかは無視してもいいです。

どうしてもデザインが気になるという方は、なんとなくここに画像があって、なんとなくここに文章があるといった程度でも十分です。

こんな感じですね。

ホームページを自作する際の注意点
※ワードで作りました。

ここではデザインにこだわらないほうがいいです。

内容(文章)作りに集中していきましょう。

ホームページを作っていく

サイトマップを作り、内容がある程度固まってきたら、実際にホームページを作り上げていきます。

そうすると驚くほど簡単にホームページが自作できるようになります。

ソフトは何でもいいです。

ホームページビルダー、ワードプレス、Jimdo…
無料のホームページ作成ソフトでもいいです。

まずはこの一連の流れを覚えることが大切です。

ホームページ自作が初めてという方は、サイトマップを作る、そして中身(コンテンツ)を作るこれらに時間をしっかりかけてからホームページを構築するようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*